数字のマジック!?

2013年12月04日

こんにちは

やめたがっていた娘のスイミングが
続きそうです。
級が上がって、曜日が変わり
お友達がいなくなったのが
やめたい理由だったらしく、
新しいお友達ができて続けるみたいです。
おさむらです。

専務と住宅ローンの話をしました。
そこで思ったのが数字のマジック。
消費税が5%から8%になると
3%も上がります。

来年住宅ローンが上がるだろうと
みている専門家が多くいます。
上がるといっても0.5%や1%くらい
ではないでしょうか。

ここで見てみると消費税の方が
大きな問題のように見えませんか?
本当にそうでしょうか?

実際に数字を入れてみましょう。
計算を簡単にするのに
建物も借入額も2,000万円、
金利は1%、35年返済にします。
_1080959
建物は
2,000万円×5%=100万円
2,000万円×8%=160万円
差額は60万円

住宅ローンは
1%のときの金利分が約371万円
1.5%になると金利分が約571万円
2%になると金利分が約782万円
差額は0.5%上がったときで約200万円
1%上がったときで約411万円

一目瞭然ですね。
住まいづくりをご検討中で
明確な理由がなければ、
金利が上がる前に
ぜひ住まいづくりを行なってください。

文・写真 おさむら