こだわり「田んぼの整地」

2014年04月19日

ショーホームの看板設置場所の検討中です。
私は、周辺を散策。田んぼの畦を行ったり来たり。
現場前の田んぼには水が入っていてアメンボがスイスイ、思わず見とれて「なにしてたんだったかなあ」と呑気に春を味わってました。
現場では、基礎工事の担当の黒川さんと社長が打ち合わせをしていました。
私がうろうろしているので、二人がやって来ました。

image

黒川さんが現場に入った頃田んぼは田起しが始まり、彼はその様子を毎日見ていたそうです。
黒川さん:「はじめは凸凹していたのに、均平にするのにそこまでするんだというくらいだったから感心したよ!」
社長:「そうそう電子レベルを耕運機に取り付けているの見たことあるよ。」
仕事の精度にこだわる二人、目にするところも田んぼのアメンボを見ていた私とは随分違うなあと思いました。
専務でした。