選ぶ

2019年04月27日

こんにちは。
かなりの冷え症で、気温が20度近くになっても
ストーブが付けたくなり、
事務所で一人だけ震えている小林です。

最近、お客様とお話しする中で
「平屋なら、最低80坪くらいは必要ですよね」というような
平屋=広い土地 のイメージを良く聞きます。
どこかのハウスメーカーさんで言われたという事も聞きます。
もちろん、広いと余裕がありますが
「広ければならない」ということはありません。
土地の形状や、道路との接地状況、行政の決まりなどで
広くても難しい土地、逆に小さくても有利な土地だったりします。

また、土地は「探す」ではなく「選ぶ」という方向で
見ていただく事をオススメします。
エリアや駅からの距離等、条件に合うような土地を5件ぐらいピックアップして、
実際に見て、そのうちの1番を決める。
不動産会社が、しっかり査定しますから
「ここより広くて、安い土地が出るかも」は、まずありません。
◇詳しくは「良い土地との出会い方」の講習でお話ししています。
 土地探しをお考えの方は、是非。

因みに、私の絶対条件は「学区が変わらないこと」で、
それを基準に選び
決定する段階で最後まで悩んだのは、南側の崖。

IMG_20190427_102015

どーん。
建築中も塀が出来るまでソワソワしました。

迷っている土地や、全然土地が決まらないという方
どうしたらいいか分からないとお困りの方は
お気軽に、お問合わせください。