収納量

2019年11月05日

「収納は多いほうがいいよね!」は、よく聞く話です。

本を沢山持っていたり、お料理が好きでお菓子作りの道具があったり
住まいを設計するにあたって、
収納量や収納同線は、大事にしたいと思っています。

でも。

「身に着けるもの」に関しては、一概に「多いほうがいい」とは
言えないと思っています。
あくまでも目安ですが、ワンシーズンで(できれば一年を通して)
自分で管理できる「身に着けるもの」の収納量は
W×H×D=2m×2m×90cm 程度のスペースに収まる量です。
小さい!と思われるかもしれませんが、ちゃんと整理すればかなり納まります。
このスペースに収まらない量は、管理できないことが多く
「また、同じような服を買っちゃった!」とか
「この服、二年くらい着ていないな…。」ということになることが多いです。
「でも、服が好きで、毎年たくさん買うから収納は多くないと!」
という声も聞こえてきそうですが、
服が好きで毎年たくさん買う方が、「五年前に買った普段着」を着ている事はあまりありません。
体型も、流行も変わりますからね~。
もちろん、どれだけ持っていても管理できる方も
服が趣味(帽子が好きです!とか)な方もいらっしゃいますから
たっぷり収納を設けることもありますよ!

新生活を始めるときは、自分の今の荷物量を一度見直すのにいい機会です!

 

 

この写真は先日、OB様邸を見学させていただいた時のものです。
時間帯によって出来る光の道が印象的でした。
(OB様邸の見学会は、HP等でお知らせしていない見学会です。
詳しくはお問い合わせください)

 

小林