その他

2020年08月06日

長かった梅雨が明け暑い日が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

下記の期間を夏季休業とさせていただきます。
何卒よろしくお願いいたします。

【夏季休業期間】2020年8月12日(水)〜16(日)

※予約制で開催中の展示場はご覧いただけます。
お待ちしております。


2020年06月13日

五月の中頃から抱卵し始めて約1か月たちました。

 

去年は巣が落ちてしまいました。

 

調べたところカラスの仕業のようです。

 

そこで今年は写真の様にアルミの丸棒を加工してカラスよけを取り付けました。

(YouTubeで載っていました)

 

家族には「そこまでするのと」笑われましたが・・・・

 

小さな声でヒナがチッチッと鳴いています。

 

今のところこのカラスよけは役立っているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辻慶久

 

 

 

 

 

 

 

 


2020年03月27日

昨日は菰野町で上棟しました。

今週最後の晴れ日で大工さんのおかげで

屋根仕舞まで完了です‼

今日は朝から本降りの雨ですね・・・。

軒の深い平屋の寄棟のおうちが建ちます。

辻慶久

 

 

 

 


2020年03月12日

コロナの感染対策で、四日市市は3/5から学校が休みになりました。

休み中は宿題もそこそこありますが、友達とは遊べないので

口を開けば「ひま」「お腹すいた」と言っています。

何とか早く収束して、4月の入学式は賑やかに迎えられるといいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暇なので、久しぶりにギターを出して弾いていました。

一応、教本も開いていますが、読むふりだけして、

適当にジャカジャカ音を出しています。

ジャカジャカではなく、ベンベン?という音のことも…。

がんばれ…。

 

◇今週の22日の予約不要の公開日ですが、

感染対策として、室内見学の人数を制限させていただく可能性がございます。

ご了承ください。

 

 


2020年02月23日

先日、某物件の気密測定(C値測定)を行いました。

どの程度気密が取れているのか=建物の中と外の隙間がどのくらいあるのか、ないのか。

気密性能を数値として可視化したものです。

 

みなさんにも聞いたことがある、馴染みがある言葉になってきたかもしれません。

UA値ともに表記されるC値ですが、

計算結果によって出てくるUA値と異なり、

C値は、実際に現場で物件ごとに測定しなければ可視化できない数値です。

実際に施工した建物に、どれくらい隙間がありましたよ。なかったですよ。

と分かるということは、

大工工事や断熱工事、電気配線工事などの仕事の評価にも直結します。

つまり、みんな測定結果にドキドキです。

私たちも、もちろんドキドキです。

 

どのように図るのか。。。

建物内の窓を全て閉めて、まずは室内の減圧を行います。

負圧の空間を強制的に作り、外から空気が入ってくるのかどうなのか。

入ってくるとしたらどこからか。を見つけます。

空気の流入が確認できた場合は、その場を補修するといった流れです。

補修ができるように、断熱工事後、室内の壁を貼りだす前に実施しました。

 

気密の数値は、はがき用紙何枚分との表現をされていますが

数値が1の場合は、建物に対してはがき用紙約1枚分の隙間がありますよ。

という意味になります。

つまり、数値が小さければ小さいほど隙間が少ない。ということに。

 

それで、測定結果は!?

1回目。

用紙の上から、日付があり、

モード:自動測定(減圧法)の記載があり、

相当隙間面積: C=・・・これこれ。この数値。

0.3㎠/㎡。ふんふん。なるほど・・・

ん?0.3!!!!

1.0がはがき用紙約1枚分ということは、

はがき用紙の約0.3枚分。え?どのくらい?

はがき用紙の半分が0.5枚分。のさらに半分が0.25枚分。

より少し多め。。。うーん。分かりにくいですが、こんなイメージ。

家の大きさに対しての隙間の大きさなので、良い結果!

 

1回目の測定後、室内を減圧をしたまま空気の流入箇所をチェックしました。

僅かですが、流入していると疑われる個所を補修し、

2回目の測定を行ったところ、0.3を下回りました。

測定結果の用紙は小数点以下第一位までの表記となるため、

2回目の測定結果も四捨五入されて0.3となりますが、

報告書には小数点第二位まで記載いただけるそうです。

 

今回の結果から、

日ごろ作業に当たってくれている職人のみなさんの丁寧な仕事が証明されたことが

なによりも嬉しかったです。

それにしても測定結果を待つ間のドキドキは、なかなかのものですよ。

 

松本


2020年02月09日

『川島の家』

 

ひさともショーホーム in  四日市市川島町

 

期間限定ひさともショーホームが川島町にオープン中です。

 

2/23までの期間で、あと2週間しかご覧いただけません。

 

是非、まだご覧いただいてない方は次の土日(2/15、16)来て観てくださ~い。

 

それぞれの部屋からお庭がご覧いただけ、ソトとのつながりを感じられるコの字型プランや

プライベートとオープンスペースを考えられた水廻りの平面計画などたくさんの見所を体感して頂き

たいです。

 

予約制です。HPかお電話でお申し込みをお願い致します。

この機会にぜひ、ひさともの家をご体感くださいませ。

 

辻慶久

ひさともの家 ひさともの家


2020年01月24日

先週末から今週にかけて、ひさとも社員総出のプロジェクトの、

「お庭造り」と「上棟」を迎えました。

 

ひさともでは、スタッフ総出で関わるプロジェクトがあります。

このプロジェクト日は普段パソコンの前に張り付いている私も

軍手をはめて、スコップ片手に

時にはトンボで土を均し土を触ります。

上棟では、ヘルメットをし、カメラ片手に、図面も片手に見守ります。

(大工さんの邪魔にならないように…しているつもりです…)

 

はじめのうちは、賑やかに作業をスタートしますが、

気が付くと口数が減り、黙々と作業に向かっています。

時折、作業の違うエリアから大笑いが飛んできて、ふと我に返りますが。

和気あいあいと作業が進みます。

 

お庭造りを行った物件は、いよいよ明日から大々的に公開できる準備が整いました。

公開をご了承いただいた、お客様に感謝です。

まだひさともの家を一度もご覧いただいていない方も、

何度もひさともの家を見学いただいている方も、川島の家にぜひ遊びに来てください!

@川島の家

また上棟を迎えた物件も、

前日は風が強く、天候を気にしていましたが、

当日は穏やかに晴れ、大工さんのスムーズな作業により無事に終えることができました。

立体的になった家の姿をみて、密かにニンマリと口元が緩みます。

日に日に姿を変えていくのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

松本


2020年01月17日

弊社の女性スタッフが、今年成人式でした。

ようやく大人の仲間入りをしました⁉(笑)

これからの可能性も、大きく職人さんからも

好かれ成長し続けていってほしいものです。

夕方、ささやかなケーキで、お祝いしました~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辻慶久

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019年10月28日

こんにちは。お久しぶりです。

最近までブログの更新が滞っていてすみません。((+_+))

(最近私平野がブログを書いていないことに気づいた社長に

「平野ちゃん、ブログ~(o^―^o)」と言われていたけど

『イ、インスタグラムの更新がんばるので…うふふ(^▽^)』と逃げていた平野)

 

そういやインスタグラムといえば…

ご存知の方は少ないと思いますが、弊社もインスタやってます。

フォローして頂けると投稿の励みにもなります(^^)(さりげなく宣伝をしてすみません)

ひさともグラムはこちら

 

さてさて、本題ですが

先日 亀山市のS様邸で「なぐり」加工のされた板を初めて使用しました。

「なぐり」は表面加工の一種で、写真のようにとっても素敵な表情を見せてくれます。

私の中で 写真でしか見たことのないなぐりのイメージは、

(  ̄_ ̄)。o0○(なぐりの凹凸が最高の雰囲気を出してくれるけど、チクチクするのかな…?)

でしたが、いざ現場で触ってみるとなんのことやら、とても肌触りが良い!

なぐり、これからも使っていきたいです。

 

こちらのお住まいは、11月中旬~ 期間限定で公開予定です。

お楽しみに!(さりげなく宣伝をしてすみません(笑))

平野


2019年10月22日

今日は弊社事務所のお話です。

数十年前に建てた弊社事務所は、メイン照明が天井の蛍光灯です。

天井も高いため電球交換時には、机の上に背の低い脚立を立てたり、

机の上に椅子を置いたりと、「よし、交換しよう!」という勢いが必要でした。

 

この度電球が切れてしまい、交換を考えていたところ、LED電球案が浮上。

「ランニングコストも照度も良い!LED電球に変更だ!」となり、

いつも現場でお世話になっている方に、

ついに、変更していただくことになりました。

 

当たり前なのかもしれませんが、やはりプロ。

高い場所の作業も、背の高い脚立を使用してサクサクと行っていただきました。

お忙しいところ、ありがとうございました。

 

写真の奥から、蛍光灯、交換中、LEDに交換済みです。

全て交換が済み、点灯すると「あ、あかるい・・・」

手元灯が要らないほど、図面がよく見えるようになりました。

これで朝から晩まで、図面もサクサク!!!!!

 

松本